カカイル媚薬

Twitterで自分の妄想を呟いたりしているのですが、その中で媚薬カカイルを以前呟き、それを烏龍茶さんが描いてくださいました!
誰かが描いてくれたらいいな、的な夢を一緒に呟き、もしよかったら、的なお話を烏龍茶さんとしたのですが、本当に描いてくださって。もう嬉しくて、泣きました、、ありがとうございます、、言葉にならないくらいに格好いいです!
後日談として追加した部分の場面なのですが、ものすごくやばいくらいに素敵過ぎて、、Twitterをやられていない方もいると思いますので、こちらで見ていただけら、と思い載せました。烏龍茶さんに了承を得ております^^
後ろに自分の呟きも載せておきますので、もしよろしかったら。
媚薬カカイルいいですね///

IMG_5797.jpg
IMG_5798.jpg
IMG_5799.jpg


以下自分の呟き↓
※誤字を一部直しましたが、Twitterの原文そのまま載せていますので、読みにくかったらすみません。kks→カカシ、irk→イルカ、です。

kks先生がロックオンしてirk先生に媚薬盛るのもいい。
昼休みとかに媚薬を入れた紙コップのコーヒーを何食わぬ顔してirk先生に渡して、薬がまわって身体が火照ってきた先生にどうしたの?って聞くと見つめられたその眼差しを困惑しながら潤んだ目でしか見つめ返せなくて。どうしようもなくなったのを見計らって介抱するふりして倉庫に連れ込んで平気な顔で媚薬を盛った事を告白して、で、どうする?やる?って意地悪く聞いて欲しい。
火照った顔で悔しさを滲ませながらも身体がもどかしくて睨むけどその顔にキスしたくて、疼いて、泣きながら、してください、って頼むと、kks先生が嬉しそうに目を細めて、美味しくいただいちゃうって言う。そんなのもいいなって思った。
焦らしてるわけじゃないのに、尻を突き出して、早く、って急かすirk先生にkks先生は理性ブチ切れて欲しい。
って言う、イル誕じゃない話が浮かんだ午後。

後日談としてはirk先生がkks先生にされてからどうも身体がもどかしくてそれが悔しいから仕返しする事を考えて、同じようなパターンでコーヒーに手に入れた媚薬を仕込んで飲ませるんだけど、kks先生は分かっててそれを飲んでいて毒と同じで耐性があるから効かなくて、不審に思っていると突然kks先生に懐を探られて隠し持ってた媚薬を取られて動揺する先生に、あんた全然分かってないね、俺に必要な量はこんだけ、って言って全部を自分の持ってるコーヒーに全部入れて、飲み干す。唖然としている先生の前で白い頬を徐々に火照らせ少しだけ苦しそうな顔をしながら、じゃ、責任取ってくれるんだよね?って薄っすら笑うkksに言葉を返せないまままた人気のない場所に連れてかれてkks先生の媚薬が抜けるまでセッススさせられる。最初は嫌がってたのに途中から快感の波にのまれて、気持ちいい、って喘ぐirk先生。
kks先生からしたらどっちも美味しい。

そんな話が浮かんでも念写出来ないから誰か描いてくれたら…いいな(夢

ここまで↑


夢が叶って無茶苦茶嬉しい・・・・・・(´;ω;`)烏龍茶さんありがとう。
この呟きを話に出来るよう、頑張ります!!

2019.6.12 nanairo